スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ躍るのは心だけではなく 鈴江

ああおどるのはこころだけではなく
いよいよ劇場に入った。
綿密な打ち合わせ。
ミリ単位での舞台美術の構築。
空気のすきまを探して進む照明のしぼりはあくまでも慎重に、大胆に。
われわれの舞台は綿密だ。
正直者にしか見えないひかりと装置と音楽の三点倒立がここには見える。今日われわれはそれを準備しつくしたのだ。
ふふふ
楽譜を指先でさらりとなぞればもうすでに音楽は耳に入りくちびるに旋律はのっているというサックス奏者の指はいまもなお楽譜を執拗に指先でなぞっている。

おお。もうふた晩寝たらもうそこには三点倒立なのだ。
指はすでに踊り始めている。
私はいま踊りだそうとするのをなんとかしんぼうしている。
あとふた晩。あとふた晩なのだ。
皆さん、踊っちゃいけない。まだ踊っちゃいけない。あとふた晩、まって。
あとふた晩、なんとかおちついて。暴動などおこさないで待っててください。
お芝居はもうすぐ来る。そこに。ほら。指でなぞれば。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://watasitati.blog110.fc2.com/tb.php/45-0c5f486d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。