スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバいぜ。厚化粧もハゲ落ちたぜ。


ボロ泣きで。

こんにちは。三匹の犬、号泣する準備は出来ていたと世界の中心で叫ぶ係担当、光瀬 指絵です。

鈴江氏作・演出の舞台を見に行って参りました。六本木俳優座。桐朋学園大学卒業公演。『牛乳で夜を染めたい』

変なタイトル。素敵なタイトル。氏の作品はいつもタイトルがふるっている。

鈴江氏の作品を見るのは久しぶり。
定時制高校に通う様々な事情を抱えた生徒達と、彼等を教える担任の先生のお話、だって。

…ヤバかったぜ。びびった。素敵でした本当に。

つるっとした肌と魂で若者たちは立っておりました。頑張ってそこに立っておりました。確かに。闘っておりました。魂を震わせておりました。私の魂も確かに震えたのでありました。

記憶が蘇る。そうそうこの感じ。氏の主宰していた、劇団八時半に出演させて頂いた時のことが。

膨大な量の言葉。哀しい強い切ないヘンテコなしかしあまりにも美しい台詞。これがまた覚えにくいんだコンニャロー。

長い長い独り台詞。これがまた恐ろしいんだ本当に。こんな台詞自分に言えるのだろうかと。
こんなに美しいしかし本当のこと、痛く感じる程の胸の奥のほーの叫びを、自分に言えるのだろうかと。震え上がったものだぜ。言えたかどうかは今だに分からないんだぜ。

早いテンポのやりとり。変な演出。変な場転。さけぶ怒鳴るわめく。倒す走る転ぶ。跳ぶ。跳ぶ飛ぶ翔ぶ。

若者たちは、汗やら汁やらいろんなキラとしたものを撒き散らしながら輝いておりました。作・演出の中年の顔もきれいに輝いていたのでした。

みんなの為の貴方が貴方の為のみんなが本当に素敵だったんだ。

つるりとした肌と魂をすでに持ちあわせない我々(あれ?私だけ?)はどんなふうに頑張れるだろうかと。衿を正しながら、マフラーをギュウと結び直しながら深く考えた冬の夜だった。ぜ。ヤバいぜ叙情的だぜ。氏の病気がうつったぜ。

三匹の犬は、オリンピック日本代表を応援しています!応援するのは自由です。

ワンフォーオール、オールフォーワン!ワンワン!ワオーン

頑張ります!

光瀬

さてさて

やっとこさのブログ書き込みです。
はじめまして、金子岳憲です。ハイバイという劇団から参加しにきました。
最近は公演の準備で忙しぶっている。
光瀬さんのブログにもありましたが、先日仙川で3人で初めて写真を撮りました。
シアターガイドさんの公演情報ページさんに載せてもらう為の写真です
ハサハリ3bikinoinu
左から鈴江さん、光瀬さん、金子。
自分たちで撮った写真のわりには上手く取れている。良いチームワークだ。でも僕と鈴江さんは今回が初顔合わせ。
光瀬さんを介して芝居をする事になった3人。さて、どんな芝居になるのか。まだよくわからん。
うそ、ホントはちょっと分かっています。でもまだまだ言えません。おたのしみにぃ~!
チケット発売中でぃーす



チケット発売です

juuiy

もこもこしたこれは、いかにも、冬のナニヤラ、だ。
冬。寒い冬。だけど自転車で走るとあっという間に汗をかく冬。
うす曇の空も、不機嫌そうな夕方みたいなまっぴるまの光線も、すべていい感じに見えるのが冬だ。
冬が終わったらこの公演はやってくる。
どうかみなさんおたのしみに。

鈴江
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。