FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三匹の犬とは?

ハサハリP2090123

出演者自ら照明音響を操り、1人10役位を演じわける超絶2人芝居を展開中、最後の切り札を繰り出して底の浅さを露呈するためのユニット〈ニッポンの河川〉無軌道担当、十八番は空元気、空回ったら即土下座、女優・光瀬指絵。

『髪をかきあげる』(第40回岸田戯曲賞)『ともだちが来た』(第2回OMS戯曲賞)はじめ数多くの珠玉の名作をささやかな劇場で作り続けてきた、繊細かつ美しき言葉の超魔術師、受賞歴多数、怒れる叙情派劇作家・鈴江俊郎。

家族という他人、社会性の齟齬と、それを引き起こすそれぞれの自意識をテーマに、誰にでも起こりうる状況を痛カワイク描く劇団〈ハイバイ〉ミスター無意識、ガサツさと鈍感さをあわせ持つ気のいい奴、俳優・金子岳憲。

以上三名が、ひょんな事から互いの親交を一切深めぬままに慌ただしく結成。2009年暮れ。

厳しい現実に、速攻で背を向ける、大人気なく怒りまくる、そもそも意味分かってる?そんな、だがしかし、年齢だけは十二分に大人な三人が、現実と向き合ったウェットかつドライな大人の劇をやってやろうぜという意気込みのみで結成した、フルスイング空振り上等!!のとても健全なユニットです。

会場アクセス

pit北/区域
TEL 03-3927-5482
(東京都北区王子1-13-18 B1,2F)
東京メトロ南北線・王子駅・5番出口 目の前!
 JR京浜東北線・王子駅・北口より徒歩2分
地図↓↓
pit_map2.jpg

携帯版 公演情報

三匹の犬・第一回公演
『現実はきびしく私たちは若い けれど
 要求は唐突で 思い切るという手もあるかもしれない』

作演出 鈴江俊郎(オフィス白い沼)
出演  光瀬指絵(ニッポンの河川) 金子岳憲(ハイバイ)
サックス演奏 森亜希子
倒れた木を見たことがある。
唐突に失われた根のとちゅう
土をつかんでいたはずの大きな空洞
山も動く 川も向きを変える
平野はいつか山脈になる
不可能なことなどないのだ
そう断言する彼は
大きな木を見ている
私はその彼を見ている
手もつないでもらえないでいる
ゆうぐれ 電線 音楽がとおくから

■タイムテーブル
2010年3/25(木)~29(月)
3/25(木)  19:30
3/26(金)  19:30
3/27(土) 14:00/19:00
3/28(日) 14:00
3/29(月)  19:00
■料金
前売り:2300円 当日:2500円
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前。

■会場
pit北/区域(最寄り駅:JR王子・東京メトロ南北線5番出口)
TEL 03-3927-5482
住所 東京都北区王子1-13-18 B1,2F

チケット発売中!!

■チケットのご予約
W E B : チケット予約フォームをご利用下さい。
↓↓クリック
三匹の犬・チケット予約フォーム
メール: sannbikki@gmail.com
T E L : 080-2085‐0216


■お問い合わせ
三匹の犬
TEL   080-2085‐0216
MAIL sannbikki@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。